So-net無料ブログ作成
小保方晴子 プロフィール ブログトップ
前の3件 | -

stap細胞 小保方晴子 現在 精神状態が心配ですね [小保方晴子 プロフィール]

キリスト.jpg



小保方晴子さんが心神喪失の状態で精神状態が良くなく
監視が付いていると一部で報道されていますが心配ですね。

The Wall Street Journal (ウォールストリート・ジャーナル)に送ったとされる
メールの内容も精神状態の不安定さを十分に感じさせるものでした。

ただ、報道されている内容がミスであっても故意であったとしても
卒論などの論文の価値が否定されるだけで
小保方晴子さん自身が価値のない人間になるわけではありません。

スポンサーリンク





過ちを犯したならば謝罪すべきことは謝罪してやり直せばいいと思います。

研究がいやになったのならやめたっていいでしょ。

くどいようですが、研究ができなくなっても
小保方晴子さんの人としての価値が損なわれるわけではありませんから。
研究者としての信用をなくすのと本人の命の価値は別です。

STAP細胞発見の前、その後から今現在も
変わらずに小保方さんに接してくれる人がいると思います。

そういう人が小保方晴子さんの支えになってくれることを祈ります。
(なんで面識もない小保方さんのことをこんなに心配してんるのか不思議だけど)


論文の取り下げについては、
チャールズ・バカンティ(Charles Alfred Vacanti)教授は
反対しているようなのでこちらもどうなるか気になるところです。


Nature掲載論文について共著者の日本人は
取り下げを検討していますがチャールズ・バカンティ(Charles Alfred Vacanti)教授は反対。

不思議な感じ。
何か事情があるのでしょうか。
国柄の問題なんでしょうかね。

日本は手のひらを返したように
小保方晴子さんを袋叩きにしてますけど、
STAP細胞が本当に存在したときに発生する莫大な富のことも
いろいろな人の頭の中にあるのかもしれません。


STAP細胞の再現性について



私はまったくの素人なのでなんで
STAP細胞が再現できないのかという科学的なことはわかりません。

科学者のなかにも、数ヶ月で検証できるようなことではないという人もいます。


私は個人的には、もっと目に見えない力の部分の影響があるのかなぁと思ったりします。

何度も書いていますが、小保方晴子さんがいわれている思い込みの強い性格。
この思いが現象の影響を与えていて再現性が不安定なのでうはないかと・・・。

素粒子の世界では観察者の意志が影響を与えるというようなことを
何かで読んだ記憶があります。
(博士論文じゃないので参考文献わからなくても大丈夫かな)

極端にいえば、イエスキリストが水をワインに変えたようなのと近いかもしれません。

あるスピリチュアル系のブログを見ていたら
面白いことが書いてありましたので最後に引用しておきます。

遺伝子操作による科学万能の思考が、アトランティス大陸の末期に見られ、それが原因の一つとして大陸の滅亡があったのではないかと述べました そして現在の人類も、かつてのアトランティス大陸の人々への審判と同様に、この文明が正しいものであったか、悪なるものであったかの判定を受ける時期に近づいているかもしれません 今回の万能細胞の研究についても、もしこれが研究どおりに容易に作り出されるようになれば、医学は飛躍的に向上し、様々な病気を治す事に役立ち、人々の寿命を大きく伸ばすことに繋がるでしょう ですが、そうした喜ばしい反面として、人間が地上での生命のみを尊重し、本来霊的な存在であることを忘れ、自らが神に成り代わったような錯覚を生み出す可能性が高まります 今回の騒動の背後には、そうした人類が万能細胞を容易に手に入れることへの警告の意味が含まれているのではないかとも思えます http://japan-spiritual.blogspot.jp/2014/03/stap.html

小保方晴子 捏造 新潮?文春?毎日?スクープ? [小保方晴子 プロフィール]

「小保方晴子さんを中心とするグループが発見したSTAP細胞の論文に不審点がある」
ということで、捏造か?
と話題になっています。

小保方晴子.jpg


理研は2月13日から調査を始めたそうですが
週明けの新聞は特に新たなニュースはなかったようです。


スポンサーリンク





小保方晴子 捏造 新潮?文春?毎日?スクープ?



月曜発売の週刊誌も間に合わなかったのかスクープなありませんでした。

木曜日には週刊新潮、週刊文春が発売になりますがこの2誌の動きが気になるところですね。


週刊新潮は2月13日号で、
「STAP細胞「小保方晴子」高校時代は中の中でちょっとイタい子!」
という見出しを書いています。

週刊新潮は最近ゴシップ誌化していますので今週号でも何か仕掛けてくるかもしれませんね。

難しいことはわかりませんけど、まさかねつ造ってことはないと思いますよね。

何かのミスか勘違いであってほしいと思います。


小保方晴子 妬み?叩き?



小保方晴子さんは若くて可愛いので、いろいろおもしろくない気分の人がいるのかもしえません。

週刊誌にもいろいろタレ込みとかありそうです。



雑誌のNature(ネイチャー)は小保方さんを擁護しているとのことですが、
以前に小保方晴子さんに対し
「細胞学の歴史を冒涜してる」
といったことに対する負い目を感じているのでしょうか・・・。

このねつ造疑惑が間違いで、
おぼかたさんが潰れることがないように応援したいですね。


【追記】

週刊新潮と週刊文春の目次を確認しましたが、
STAP細胞や小保方晴子さんに関する記事はみあたりませんでした・・・。

小保方晴子 高校 習志野 どこ? [小保方晴子 プロフィール]

小保方晴子.jpg


ちょっと雲行きの怪しい報道もされはしめたSTAP細胞。詳細は後述。

小保方晴子 高校 習志野



小保方晴子さんが通った高校。
高校東邦大学付属東邦中学校・高等学校だそうです。

偏差値も高く千葉県で4位との情報もあります。




スポンサードリンク




東邦大学の創立者は額田 晋(ぬかだ すすむ)さんといいます。
医師でもあり医学者で科学的人生観・世界観を提唱。

額田晋さ んの人生観は『自然・生命・人間』に著され東邦大学の建学の理念となっています。


小保方さんが進学した早稲田大学には毎年100人近く入っていますね。


そういえばソチ五輪で話題の羽生結弦さんも早稲田大学ですね。

早稲田大学の時代がきているのでしょうか。


STAP細胞の研究論文への疑問




STAP細胞の研究論文内の不自然な画像データ
これは成り行きをみまもりたいと思います。

小保方晴子vs山中伸弥教授



京都大iPS細胞研究所の山中伸弥教授は
iPS細胞に対して3つの誤解があると語られたそうです。

「STAP細胞」については「最大限協力したい」とのことです。


なぜ日本でiPS細胞、STAP細胞が見つかるのか



しかし、再生医療の分野で日本で続々と新しい発見が続いているのは
けっして偶然ではなく何か意味があると思います。

今後日本が世界のリーダーになれるように
新時代の技術が生まれているのではないでしょうか。
前の3件 | - 小保方晴子 プロフィール ブログトップ
広告スペース
Copyright © 小保方晴子(おぼかた)さん応援ブログ【非公式 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。